最近増えてきたメンズのオーダー

サロンでお客様に接していてフトしたときに感じる瞬間が何度かあります。

 

それは

デザインオーダーであったり、

スタイリングの質感であったり、

その他もろもろ…

 

最近きになったのは「くるくるパーマ」が増えてきたような気がするのです。

photostudio_1486604451339

長さで印象は変わるのですが、これくらいのくるくるっぷり❗

 

春夏の洋服も少しずつ強さが増してきそうなので、

良い感じにマッチしそうだと思っています。

 

緩くナチュラルなパーマも良いですが、

そして時代の主役になることは無いとは思いますが、

 

くるくるパーマ」おしゃれな人の間でで増えそうです

 

今日のお客様

boucleの内装を気に入っていらしたお客様。

1485848542409

北欧の食器のお話でよく盛り上がりました。

 

今月一杯で日本を離れ

シンガポールへ行かれるとのこと

 

オーダーは「しばらくは美容室に行かなくても良いカット。」

 

もともとストレートで動きが出にくい方

 

しっかりと動きが出るカットとパーマで喜んで頂いていました

 

今回は長い間カットが出来ないと

毛先が跳ねやすくなってしまうので動きを抑えるカット提案

 

日本を遠く離れた土地でも扱いやすい髪の毛であるように願いつつ

ひと切り

ひと切り

切らせてもらいました。

 

日本に戻って来たときには元気なお顔を見せて下さい。

 

いってらっしゃいませ!

2ブロックと刈り上げのバランス

ここ数年で2ブロックが流行りから定番技術として定着している感がありますが、本当のことを言うと僕は好きじゃありません(笑)

image1

 

 

だって次のスタイルの妨げになる可能性があるから。(上の写真は極端ですが)

 

それなので、僕はお客様に「刈り上げは最小限にしましょうね」とお伝えしています。特に髪型を変えたがるお客様には。

 

でも、結構多いんです、必要ない程の刈り上げをしている方が。

 

当たり前のことですが、毛質、骨格、デザインを考えて、前のカットでたくさん刈り上げられていても、必要なければ伸ばすことが大事だと思います。

 

お客様にもいろいろなヘアスタイルを楽しんで欲しいですから。僕らがその幅を狭めてはイケないですよね。

 

新しい髪型で新しい自分を手に入れるのは楽しくないですか?洋服を変えるように、髪型も変えて生活を楽しみましょうね!

 

Boss

 

 

髪の乾燥問題(泣)

冬が嫌すぎて鬱になりそうです(*_*) 僕だけではなく、髪の毛やお肌にとってもヤバい季節。

.

 

そう『乾燥問題』です。

 

乾燥は髪の毛のダメージに直結するマズイことで、静電気などで立つとよりバサバサに見えて、もう最悪ですね。

.

髪や肌の乾燥を感じるのは湿度が60%を切る辺りから。季節でいうと10月辺りからとなりますね。

ブークルでも、先日ようやく加湿器を出しました(^-^;

.

雑談はここらで本題に入りましょう。

.

ホームケアを中心に考えて、大事に思うことは4つ。

.

『洗う』『保湿』『ドライ』『スタイリング剤』

だと思います。

.

『洗う』

気温の低下と共に肌の代謝も低下していきます。そんなところに洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシ…想像しただけでヤバいですね。

なので、冬場は特に頭皮を優しく洗い上げる洗浄力のマイルドなタイプのシャンプーがオススメとなります。

うちのオススメはこれ↓↓↓

photostudio_1478861339071

女性に人気ナンバーワン

「resple」

 

仲良くしてもらっている美容師さんの魂のこもったシャンプーで、ホホバオイルや16種類のハーブの薬効成分が入っていて、しっとりしているのにサラリとした仕上がりになります。

.

『保湿』

インバストリートメントは好みの部分も大きいので、アウトバスタイプのパサつきを抑えるオイルをプッシュしたいです。

巷で人気のアルガンやモロッカンもとてもよいと思うのですが、あのべたつく感じが好きになれずにサロンでは置いてません。

代わりにオイル自体の分子量が小さいこちらのオイルがオススメ↓↓↓

photostudio_1478861322582

つけた直後はオイルっぽさがあるものの、ブローをしたり引っ張るようにハンドドライするとさらっとしているのに落ち着きが出ます。

.

『乾かしかた』

photostudio_1478914279596

良くあるパターンは毛先がバサバサ、根本がウェッティー(*_*)

これはアカンです。

理想はしっかり乾いているけれど毛先が落ち着いている感じ←当たり前か

1.痛んでいる毛先を中心にアウトバストリートメント付けます。

2.根元から髪の毛を大きく動かしながら、根本をしっかり乾かす。この時に毛先に風を当てないようにすることで理想の乾かし具合に近づきますよ。

根本が乾き、毛先にしっとり水分が残るくらいか目安です。

3.ドライヤーを上から斜め30度くらいの角度で風を当てつつ、指で髪の毛を挟むように引っ張るように乾かす。この時に毛先が一気に乾かないように温風と冷風を交互に当てます。

髪の毛は熱を当てながら引っ張られることでキューティクルが整って艶が効果的に出るのです。この時に強く引っ張りすぎないようにしてくださいね。

.

寝る前にここまでしておけば寝癖も付きにくく、翌朝は楽チンになりますね。

.

『スタイリング剤』

個人的に流行りものは好きではないのですが、boucleでも人気です。決して新しい商材ではないのですがSNS等でブーム再燃。

「PRODUCT」

photostudio_1478861299579

 

付けた直後はオイルっぽさがあるものの、時間経つと馴染んできて自然な動きがキープされる。やはりミツロウのなせる技でしょうか。特にこれから進む乾燥の季節には、より幅広い方に効果的だと思います。

個人的にワックスも良いのですが、よりナチュラルな雰囲気が好みの方には美容液として売られているシャインセラムをスタイリング剤代わりにするのが気に入ってます。

.

総てをやるのは大変だと思うので、やれる範囲でやることが大事ですね。

Boss

メンズカットの賞味期限について

僕は男か性の顧客様が多いのですが、リクエストとして『軽くしてほしい』というオーダーが多いです。

photostudio_1479472544474

理由は「動かしやすくしたい」「毛束感がほしい」など様々であるのですが、時折「持ちを良くしたいから」という理由の方がいらっしゃいます。

これには僕個人として少し見解の違いがあります。

 

それは「鋤いて軽くしても持ちは良くならないよ」ということです。

 

そしてもうひとつ、メンズに関しては短く切れば切るほど持ちは悪くなりますよということ。何故ならばもともとある髪の毛の比率に対して延びてくる髪の毛の比率が高くなるからですね。

あっという間に鋤いていない髪の毛がはえてきてしまいます(健康な人で月に1~1.2cm)

 

それなので僕はメンズのお客様に賞味期限は3週間~1ヶ月、スタイリングをゴリゴリ頑張った消費期限で1ヶ月半と伝えています。

 

もちろんパーマなどを加えると持ちは格段に良くなりますけれど…

IMG_2444

出来ることであればまめにカットしていただいて自分の好きな自分をキープすることで、モチベーションを上げて日々を楽しく過ごしましょうね❗

 

Boss